格差は不幸のもと - Aquarius

格差は不幸のもと 

映画監督マイケル・ムーア氏は、アメリカでは400人の最富裕層が底辺の 1億5千万人を全部合わせた以上の財産を持っていることを指摘しました。
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/62766010f2311eff6f9a760fbd325eba

アメリカだけでなく、世界中で見られる法外な格差が不幸と不調和のもとだとベンジャミン・クレーム氏は言っています。
http://sharejapan.org/sinews/magazines/qifgf8/60wbw5/4a4ab3/xchu67



他の国に比べて日本では格差は小さいですが、以前より格差は広がり、ワーキングプアの問題があります。

こちらのTEDの動画↓では経済学者のリチャード・ウィルキンソン氏が所得格差による悪影響を説明しています。
http://www.ted.com/talks/lang/ja/richard_wilkinson.html



社会の中の格差があればあるほど、人々はお互いを信用できなくなり、ストレスが増え、犯罪率も高くなるとのことです。

差が少ないほうが幸せに生きられる。

所得差を縮める政策をとれば、暮らしの質は向上する、とウィルキンソン氏は言っています。
スポンサーサイト

テーマ: 暮らし・生活  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/978-75f3afaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top