死を怖いと思わなくなる - Aquarius

死を怖いと思わなくなる 




ダニオン・ブリンクリー氏のように臨死体験をした人は、死を怖いと思わなくなるようです。

あの世がとても快適なところであるのを知っているので、旅たつのを楽しみにしているほど、と言ってもいいくらいです。

もちろんすぐに死にたいと思っているわけでなく、命ある限り精いっぱい生きようという気概があります。

臨死体験をしていない人たちにとっては「あの世」の存在の確信はなかなか持てないものですが、これからのアクエリアスの時代には死の認識も大きく変わるようです。

マイトレーヤの教えによって、死は終わりではないということを皆がはっきりとわかるようになるらしいです。

「あなたがたの心から、死の恐怖やいのちそのものへの恐れと、あなたの兄弟やあなた自身に対する恐れを取り除いてあげよう。そのような無知を過去のものとなし、新しい光の中へ、わたしと共に歩けるように手伝ってあげよう。」とマイトレーヤは言われています。

マイトレーヤの臨在そのものが永遠なるいのちの証であると覚者が言われています。

マイトレーヤはこれから2500年、アクエリアスの時代が終わるまで、人類と共におられるからです。

私たちは何度も死んで生まれ変わりますが、その間、ずっとマイトレーヤは世界教師として世におられるのです。

そして、進化するにつれ、いつか私たちは「意識の連続性」を持つことが可能になるとのことです。

あの世の記憶を持ちながら、この世に戻ることができるようになります。

覚者は次のように言われています。「われわれが死と呼ぶ体験と、その間(生と死の間)の体験と、外的顕現への復帰を、完全に覚めた意識で思い起こすことのできる時が訪れつつある。そうすると、人間は死の恐怖をなくし、神の子としての本当のアイデンティティー(正体)を完全に認識する中で、知識と至福の内界の収穫を刈り取るだろう。」

http://sharejapan.org/sinews/magazines/lutefl/kxz1kf/r7dugh
スポンサーサイト

テーマ: スピリチュアル・ライフ☆  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/965-26dc8dc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top