協力の時代 - Aquarius

協力の時代 



上の文章は下記のサイトからです。
http://www.funaiyukio.com/funa_ima/index.asp?dno=200706009

日本は「中長期的」に見ると「負け組」の国であるようです。
http://www.nikkei.com/article/DGKDASGM3001A_Q3A530C1EB2000/

ビジネスの世界では相変わらず「勝ち負け」の視点で物事を分析していますが、このような研究はマイトレーヤと覚者方が現れてからは減少するのではないでしょうか。

これからのアクエリアスの時代は競争ではなく、協力の時代です。

いかに協力して公平な世の中をつくるかが大きなテーマになるはずです。

船井幸雄氏のように、競争は善ではないことに気づき、会社の経営者もコンサルタントも手法を変えるようになると思います。

国際援助も、覚者方の助言のおかげで、劇的に効果のあるものになるらしいです。

「比較的非常に短期間で、とてつもない変容を達成できることが知られるだろう。貧困な人々への大量の援助プログラムが、例えばアフリカや南アメリカの諸国に奇跡を成し遂げるだろう」とベンジャミン・クレーム氏の師である覚者は言われています。
http://sharejapan.org/sinews/magazines/ljbue8/mxae7w/bsm788/9skjek

覚者方はあらゆる分野で人類にアドバイスを与える予定です。

「目標は、すべての分野にできるだけ近く働き、できるだけ早く一般大衆と共に働くことである」とのことです。
スポンサーサイト

テーマ: 暮らし・生活  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/947-1187fb18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top