好きな宗教で修行すべき - Aquarius

好きな宗教で修行すべき 

今日は東京で石川道子氏による講演会があります。
http://www.sharejapan.org/info/event.html
=====================

ベンジャミン・クレーム氏の話を信じ、世界教師の再臨を伝える活動をしているシェアのグループを「カルト」だと思っている人は多いようです。

クレーム氏自身「あなたのグループはカルトですよ」と言われると「カルトとは何ですか?」と返し、特に反論はしないようです。

シェアのサイトやクレーム氏の本を読めば、こちらのサイト
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%AB%A5%EB%A5%C8にある定義のように「反社会的な思想」を持った団体という意味での「カルト」でないことはすぐわかります。

クレーム氏の教えはエソテリシズム(esoterism)とも呼ばれる「不朽の知恵の教え」(Ageless Wisdom Teachings)をもとにしています。

「不朽の知恵の教え」はあらゆる宗教の基盤になった教えの体系で、人類の歴史と同じ長い歴史があるとクレーム氏は言っています。

またマイトレーヤがカルトの教祖であるという見方もあるようですが、これも間違っていますね。

新しい宗教を始めるためにやって来たのではない、とマイトレーヤは言われています。

人々はそれぞれ好きな宗教で修行すべきとのことです。

(宗教がなくてももちろんOKです。宗教は一つの「道具」に過ぎないとマイトレーヤは言われています。)

信者を得ようという目的はマイトレーヤにはありません。

マイトレーヤは人類の教師として来られました。

「大宣言の日」の後はスピリチャルなことだけでなく、経済的、政治的な助言もされます。
スポンサーサイト

テーマ: スピリチュアル・ライフ☆  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/928-4ba4e1c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top