「8割捨てればうまくいく!」 - Aquarius
FC2ブログ

「8割捨てればうまくいく!」 


にほんブログ村の「春に読みたい本トーナメント」にエントリーします。

春は体が動きやすくなり、お掃除もしやくなります。

私が棚の整理をする気になったのも暖かくなったからです。(笑)

こちら↓のサイトにも書いてあるように、大掃除は手がかじかむ冬より春のほうが向いていると思います。
http://allabout.co.jp/gm/gc/29003/

スプリング・クリーニングをする際にはガラクタも捨てたいですね。

そこで竹内清文氏の「8割捨てればうまくいく!」をオススメします。

ガラクタ整理をすることによって個々の人生が変わり、ひいては日本全体も変わるというのが竹内氏の考えです。

本には精神世界に興味がなかった竹内氏が経験した内面的変化もつづられています。

ガラクタ整理に関するヒントもたくさんあります。

例えば、モノを捨てる時は「これは一番いい?一番好き?」と自分に聞くこと。

笑顔になれるかどうかがポイントで、一番好きなモノ以外は捨てる。

いつか使うかもしれないとか、高かったのに捨てたら損をするとか、罰があたるかも、と思わないこと。

そしてガラクタ整理をする際は赤い服を着ること。

「オーラの泉」で美輪明宏氏が赤がいいとよく言っていましたが、やはり活力の色のようです。

題名通り、家にあるモノの8割を捨てることができれば本当に理想ですが、そこまでいかなくても4割くらいは捨てられると思わせてくれる本です。

竹内氏自身、ガラクタ整理にぴったりな季節は春だと言っていますので、春に読みたい本といえそうです。

画像はアマゾンのサイトより。

テーマ: 暮らし・生活  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/891-676a3e6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top