「そりゃ、いますよ」 - Aquarius

「そりゃ、いますよ」 

昨日の日経の夕刊のコラムに国立天文台副台長の渡部潤一氏が宇宙人は存在すると書いていました。

地球に似た惑星はこの銀河系だけでも1億個はあり、「様々な形で生命が発生・進化して、文明を築いていることを天文学者はぼぼ確信している」とのこと。

惑星の中には人類よりももっと進んだ文明があるかもしれないとも述べています。

ところが講演会などで宇宙人の存在を聞かれ、「そりゃ、いますよ」と答えると、かなりの人が驚くとのことです。

これは他の惑星の文明を「ぼぼ確信している」ことを今まで天文学者が積極的に発信してこなかったかことにも原因が多少あるように私は感じてしまいますね。

もっと発信していれば、宇宙人やUFOの話はナンセンスだとする風潮は今ほど強くならなかったかもしれません。

天文学者は世界中で目撃されているマイトレーヤの「星」に関してもなぜか黙っています。

普通の星ではないのは明らかで、星でなければ未確認飛行物体なのですから、もっと話題にしてもよさそうです。



写真はこちらから↓
http://labaq.com/archives/51316618.html

2009年12月にノルウェーの上空に現れた「星」で、マイトレーヤの最初のテレビインタビューが差し迫っていることを告げる徴でした。
http://www.sharejapan.org/info/news_091212.pdf
スポンサーサイト

テーマ: 宇宙・科学・技術  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/889-35099577
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top