まだハマれない電子書籍 - Aquarius

まだハマれない電子書籍 

にほんブログ村の「本トーナメント」にエントリーします。

電子書籍なら本を処分する必要もなくなり、いくらでも楽しめると思って、先日キンドルを買ってみました。

これでハマるかもしれないと思っていたのですが、使いはじめた途端、紙の本が恋しくなってしまいました~

やっぱり紙の本は良さはあるのですね!

カバーの色やデザイン、紙の質感やにおい。

パラパラとページをめくる楽しさと便利さ。。

電子本でもページをめくれますが、目が疲れるし、感覚が違います。

近所にある寄付で運営しているリサイクルショップは長年、古本は受け付けていませんでしたが、昨年から歓迎するようになりました。

電子書籍の普及で、かえって中古本の需要も高まっているのかもしれません。

キンドルを実際に使って、本屋や書店が消えることはないという説にも一理あると思うようになりました。

ただ、電子書籍のほうがスペースを取らないので、シンプルライフには便利なはず。

また子供のうちから電子書籍に親しんでいたら、紙の本がなくても全く平気でいられる可能性もあります。

これから紙の本と電子の本がどう共存していくのか興味があります。

比率はフィフティ・フィフティになるのか、それとも紙の本は段々レアな存在になるのか。

全く違う媒体が発明されるのか。

未来の人たちの本棚を見てみたい気がします。
スポンサーサイト

テーマ: 暮らし・生活  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/879-87f7d082
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top