私たちを待ち受ける未来 - Aquarius

私たちを待ち受ける未来 

にほんブログ村の「イイシラセ トーナメント」に参加します。

信じるか信じないかによって、受け止め方は違ってきますが、以下の話を本当だと思えば、これ以上「良い知らせ」はないように思います。

キリストは今、人間として、世の中におられます。

キリストは覚者方のグループのリーダーであり、世界教師です。

名前はマイトレーヤ。http://www.sharejapan.org/maitreya/mai_01_01.html

様々な宗教で様々な名前で呼ばれていますが、同一人物です。

ベンジャミン・クレーム氏によると、まもなく起きるテレパシーの奇跡により、世界中の人々がマイトレーヤが世界教師であることを知ります。

マイトレーヤは1977年にヒマラヤから人間界に入られ、ロンドンをひとつの「拠点」としていますが、偏在なので、あらゆる場所におられます。

普通の人間の姿で現在ブラジルでマスコミに出演されています。

マイトレーヤと共に14人の覚者方が今、地上におられます。

途方もなく進化された覚者方のアドバイスを聞けば、大半の社会問題、経済問題は解決できます。

餓死をまず撲滅する必要がありますが、クレーム氏によると、覚者方の弟子たちは世界の資源を再配分する計画を既に作成していて、これを実行すれば餓死する人はいなくなります。

「資源は存在します。私たちの必要以上の食料が存在し、その多くは先進国の倉庫で腐っている」とクレーム氏は言っています。

餓死を撲滅し、自然環境を回復させ、マイトレーヤと覚者方のグループと共に新しい分かち合いの社会を作り上げていく。

このような未来が私たちを待ち受けているのです。



http://sharejapan.org/sinews/magazines/lutefl/kxz1kf/3hhiid/k7i52q
スポンサーサイト

テーマ: 政治・経済・時事問題  ジャンル: 政治・経済

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/802-7e106c0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top