ベンジャミン・クレーム氏の著書 - Aquarius

ベンジャミン・クレーム氏の著書 

にほんブログ村の「あえてこの本を薦めるトーナメント」にエントリーします。

ベンジャミン・クレーム氏の著書が私にとって究極のスピリチャル本であることは前にも書きましたが、また「あえて」おすすめしたいと思います。

どの本も面白いですが、最初に読むとしたら「大いなる接近」が良いかもしれません。



http://www.sjsh.co.jp/Pages/approarch.html

クレーム氏の本には思いもよらない幅広い事柄に関する説明がありますが、重要なメッセージは世界教師であるキリスト・マイトレーヤと覚者方が人類に接近されていることです。

もう既にキリストは地球上に人間としておられます。

ここ数年はアメリカとブラジルのマスコミに登場されています。

キリストの再臨です!

キリストの再臨といっても、これからキリスト教の世の中になっていくわけではありません。

マイトレーヤは全人類の先生です。

宗教の信徒であろうと、無神論者であろうと関係ないのです。

世界同時に起こるテレパシーによって、マイトレーヤが偉大な方だと皆がわかる日が来ます。

それが「大宣言の日」です。

マイトレーヤと覚者方のアドバイスを得て、私たちは社会を素晴らしい方向に変えていくことになるとクレーム氏は予言しています。

「予言」はクレーム氏の師である覚者から得た情報に基づいています。

クレーム氏の本を読めばきっと希望を持てるようになると思います。
スポンサーサイト

テーマ: 政治・経済・時事問題  ジャンル: 政治・経済

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/785-8d4e182f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top