全知偏在 - Aquarius

全知偏在 

今年の5月に東京で行われた石川道子氏の講演会で太陽のような「星」を目撃した人たちがいました。

赤や紫に色が変化し、真ん中がくるくると回っていたとのことです。

三日月のように変形もしたらしいですから、すごい天体ショーだったようです。
http://sharejapan.org/sinews/magazines/qifgf8/t1vhdg/rorsh2

また講演会の会場にマイトレーヤが現れたことをベンジャミン・クレームの師である覚者が確認しています。

作務衣を着た年配の男性の姿であったとのこと。

もちろん、この日本人は本当のマイトレーヤの姿ではなく、ファミリア(familiar)と呼ばれる想念形態(thought form)です。

ベンジャミン・クレーム氏によると、マイトレーヤは老若男女や子供のファミリアとして、何千人もの人と会い、影響を与えています。


http://sharejapan.org/sinews/magazines/33116k/04zpzf/30g6fe


覚者方は忙しいはずなのに、なぜ普通の人と1、2時間も過ごすしたりするのか、という読者からの質問があります。
覚者方は「意識を分割して何千もの別々の活動を同時に行う」ことができ、また「マイトレーヤの場合彼は文字通りは全知偏在」である、とクレーム氏は答えています。



http://sharejapan.org/sinews/magazines/33116k/vep55f/xchu67

マイトレーヤは世界中におられ、同時にまだロンドンにもお住まいだと言えるようです。
スポンサーサイト

テーマ: スピリチュアル・ライフ☆  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/770-05bbc7cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top