「人類は岐路に来た」と覚者は言っておられます - Aquarius

「人類は岐路に来た」と覚者は言っておられます 

先週「分岐点トーナメント」に参加しましたが、シェア・インターナショナルの6月号の覚者のメッセージがまさに分岐点に関するものでした。

平和と協力の道を選ぶか、自滅するか、人間には選択肢は二つしかないと改めて警告されています。

「今日、人類は岐路に来た。人間の絶え間ない好奇心と競争の精神が、人類種族を歴史上で最も危険な時点にもたらしたのである。
最も物質的な形で究極的な力(パワー)を求める欲望はわれわれに原子爆弾をもたらし、何千万の人々にみじめな人生をもたらした。
かくして、人は破壊的な敵対と戦争に終止符を打ち、喜んで新しい道に入らなければならない、もしくは自滅に直面するかである。
これが今、人類種族が直面する選択である。一人ひとりが熟慮の上で、自分の意志を表明しなければならない。」

http://sharejapan.org/sinews/magazines/qifgf8/yitdsf/0y07cb/wu8dlq
スポンサーサイト

テーマ: 政治・経済・時事問題  ジャンル: 政治・経済

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/750-a76b2b80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top