希望を与えた新聞広告 - Aquarius

希望を与えた新聞広告 

ベンジャミン・クレーム氏が講演を始めたのは1975年ですが、世界教師マイトレーヤの出現にとって1982年がとても重要な年で、今年は記念すべき30周年であるとのことです。
http://sharejapan.org/sinews/current_issue_index/magazines/qifgf8/vep55f/ayaoy6
1982年の1月にシェア・インターナショナル雑誌が創刊され、その年の2月にアメリカの人気番組「マーヴ・グリフィン・ショー」にクレーム氏はアメリカ人作家のゴア・ヴィダル氏とともに出演しました。
数千万人がこの番組を見て、マイトレーヤへの関心が高まったとのことです。
寄付金が集まり、4月にはキリストが地球上におられることを知らせる広告を世界中の主要新聞18紙に出しました。

下の画像がそのときの紙面1ページを使った広告です。

http://www.share-international.org/magazine/old_issues/2012/images/201205_worldwide_advert.jpg

単刀直入の出だしの文章です。
「世界にある飢餓、不正、戦争はもうたくさん。
助けを求める私たちの呼びかけに応えて、全人類のための世界教師として、キリストが今ここにおられる」

The world has had enough of hunger, injustice, war.
In answer to our call for help, as World Teacher for all humanity, the Christ is now here.

このような新聞広告は前代未聞だったはずで、さぞ衝撃的だったと思います。
この広告は多くの人に希望を与え、当時のことを今でもよく覚えている人がいるとのことです。
スポンサーサイト

テーマ: 暮らし・生活  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/731-ae4c994a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【希望を与えた新聞広告】

ベンジャミン・クレーム氏が講演を始めたのは1975年ですが、世界教師マイトレーヤの出現にとって1982年がとても重要な年で、今年は記念すべき30周年であるとのことです。http://sharejapan.org/sinews/current_issue_index/magazines/qifgf8/vep55f/ayaoy619?...

まとめwoネタ速neo【2012/06/26 05:15】

△page top