ちょいワル - Aquarius

ちょいワル 

これから覚者方が世の中に現れ、その姿を見て私たちは「自分もあのようになりたい」と願うようになると思います。

覚者には欠点や残念なところがひとつもないのです。

完璧でありながら一緒にいるととても楽しい方々だ、とベンジャミン・クレーム氏は言っています。

マイトレーヤと覚者方のグループの出現により、世の中の意識は随分変わるはずです。

現在はまだ「善」より「悪」のほうが美化されている雰囲気が社会にあるようです。

映画などを見てもそう感じますね。

天国は雲の上で天使が音楽を奏でる、ちょっと退屈な場所として描かれ、地獄はいろんな欲にかられた人がうごめく、面白そうな場所として描かれたりします。

他のコメディでないジャンルでもどこかワルにひかれている潜在意識を映している場合が多いようです。

そういった意味では最近の吸血鬼の映画の人気はあまり喜べない社会現象なのかもしれません。

「ちょいワル」という言葉が流行り、雑誌などが「ちょいワルおやじ」を好ましい人物像として掲たときも違和感がありました。

ワル=カッコいい=モテるという前提をつくるなんて!

その後、「オーラの泉」で美輪明宏氏がちょい「ちょいワルなんてカッコよくない。ちょっとだけ悪くても、悪いものは悪い」と批判しているのを見て、スカッとしましたが。


こちらに↓美輪氏の「ちょいワル」に関する発言の記録がありました。
http://spiritual.syuji.com/?eid=434416
全く同感です。

スポンサーサイト

テーマ: 暮らし・生活  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/720-3ae9f97b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ちょいワル】

これから覚者方が世の中に現れ、その姿を見て私たちは「自分もあのようになりたい」と願うようになると思います。覚者には欠点や残念なところがひとつもないのです。完璧でありながら一緒にいるととても楽しい方々だ、とベンジャミン・クレーム氏は言っています。マイトレ...

まとめwoネタ速neo【2012/06/20 06:23】

△page top