「大宣言の日」のテレパシー - Aquarius

「大宣言の日」のテレパシー 



前にも書いたかもしれませんが、こちらの説明にある通り、http://www.sharejapan.org/maitreya/mai_04_01.html

「大宣言の日」にマイトレーヤはテレビに映りますが、声は発しません。

私たちはマイトレーヤのメッセージを頭の中で聞きます。

ベンジャミン・クレーム氏によると、テレパシーで私たちがパニックにならないよう、マイトレーヤがテレビに出演されるのです。

テレビ画面でマイトレーヤの姿を見る事ができれば、自分の頭がおかしくなったのではない、と安心できるとのことです。

もちろん、テレビを見ていなくても、14歳以上の人間はすべてメッセージを受け取ります。

(14歳以下の子供は混乱し、怖がるおそれがあるので、テレパシーは経験しないとのことです。)

車の修理をしていも、お風呂に入っていても、一斉に全人類が30分ほどにわたって世界教師の言葉を聞くのです。

一斉ですから国によっては普段は眠っている時間になりますが、テレビ出演は何時になるのだろう、ちゃんと起きている時間だろうか、と心配してなくてもいいとクレーム氏は言っています。


写真の光の姿はマイトレーヤです。
http://sharejapan.org/sinews/magazines/ahjzfl-1/kxz1kf/8yeel9/rjgfwx
スポンサーサイト

テーマ: スピリチュアル・ライフ☆  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/664-fbc6ed4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top