無買日 - Aquarius

無買日 



「無買日」(Buy Nothing Day) は国際的雑誌を発行しているカナダのNPO「アドバスターズ」http://www.adbusters.org/ が20年前に始めたようです。

今年の無買日は11月26日。 http://www.bndjapan.org/japanese2/index.html

ウォール街のデモを呼びかけたのもこの団体のようですね。

物やサービスを買うこと自体が悪いのではありません。問題は何を買い、どれだけ買うか、ということです。

経済的に豊かな国(世界の人口のわずか20%)が地球の自然資源の86%を消費し、環境破壊のほとんどをもたらしています。


上の文章はこちらのページからの抜粋です。 http://www.bndjapan.org/japanese2/about/faqs.html

何をどれくらい買うべきなのか、毎回真剣に考えないと、どうしても必要以上に買ってしまうと思います。

「アドバスターズ」は資本主義に批判的な団体なので、どこか過激な左派のように映るところもありますが、主張には共感できます。

今の調子で人々が消費を続け、環境を破壊し続けたら、地球は滅びます。

ベンジャミン・クレーム氏によると、必要なのは現在よりずっとシンプルなライフスタイルと資本主義と社会主義の両方を組み合わせたシステムです。



スポンサーサイト

テーマ: 暮らし・生活  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/619-2c39249b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top