非常に近い将来 - Aquarius

非常に近い将来 

以前書いたブログの内容を見て「あれ?」と思いました。
2009年3月22日の記事なのですが、『「大宣言の日」は2012以降になることはない、とクレーム氏は本の中で述べています。』と書いています。

自分で書いていて無責任なのですが、すっかり忘れていたので、「へぇ~そうだったの」と今頃、驚いています。

「大宣言の日」が2012までに実現する、とベンジャミン・クレーム氏が具体的に予言したとはちょっと考えにくいです。
私が文章を勝手に解釈してしまった?!
クレーム氏のどの本のどの箇所だったのか。
せみてページに付箋を付けておくべきでした~

訪問者の方を期待させてしまっていたら恐縮ですが、地球史上最大の奇跡は来年起きるかどうかはわからない、と考えるほうが無難です。

こちらのQ&Aにある通り、
http://sharejapan.org/sinews/200/270/post_295.html
「ハイアラキーの覚者方は、マイトレーヤの完全な出現が2012年の前までに行われるようにするでしょうか。それとも2012年に起こることが計画されているのですか。」という質問に対し、
「2012年にも他の特定の時期にも計画されていません。それは非常に近い将来に起こることが望まれ、期待されています。」とベンジャミン・クレーム氏は答えています。

非常に近い将来ということですから、あともう少しです!
スポンサーサイト

テーマ: スピリチュアル・ライフ☆  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

コメント

時間の加速

"地球史上最大の奇跡は来年起きるかどうかはわからない、と考えるほうが無難です。"
ほんと、そうですね。時間は加速していますから。アセンションは、あと数ヶ月
後?と見た方がいいような。まぁ、人類次第でしょうけど。

kikuku #diNpae1o | URL【2011/08/28 10:15】 edit

Re: 時間の加速

コメントありがとうございます。
アセンションのことはよくわからないのですが、マイトレーヤの出現によって、人間の意識はもっと高くなる可能性はあると思います。

shalona #- | URL【2011/08/28 21:25】 edit

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/560-b84f6b4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top