奴隷制度 - Aquarius

奴隷制度 

クレーム氏が2006年に米国で行った講演で奴隷制度について触れています。
支配者はシステムが民主的であるように見せかけ、奴隷によって富を得る。
恐ろしいですが、これが人類の歴史なのですね。

イギリスの貴族や準貴族によっていまだに享受されている富の大きな部分は、奴隷の売買から得られたのである。彼らはアフリカの海岸、黄金海岸や象牙海岸やその他の地域に行った船を所有していた。そこで彼らは奴隷を買い、海を越えて取り引きしたのである。恐ろしい貿易であり、それは今日まで続いている--アフリカやインド、中国、その他の国々で奴隷が売買されている。
民主主義のタイプ、あるいは民主主義の国々には多くの異なったタイプがある。奴隷制度に基づいた民主主義は言葉の意味の矛盾であるが、しかし、もし人類を二種類のグループに分けることができるならば、そうではない。権力を持つ者は彼らのレベルで民主的な法の見せかけのようなものをつくることができる。しかし同時に、それは深く定着した奴隷経済の上に築かれる。それは悲劇的である。人類は数え切れない長い間、このように行動してきたのである。


http://sharejapan.org/sinews/200/240b/post_85.html



スポンサーサイト

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/490-9473f83d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top