2004年の選挙でも本当はブッシュは負けていた - Aquarius

2004年の選挙でも本当はブッシュは負けていた 

昨日リンクを張ったシェアの記事にある通り、2004年の米大統領選は近代史上、最も腐敗した選挙であったようです。

ケリーへの票が5回に一回は自動的にブッシュへの票になってしまう機械が使われたり、若い人たちを部屋に集め、何時間も待たせることにより、投票をあきらめさせる手法が使われたり。。

あの選挙についてはこちらのサイトにも書かれています。↓
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=102548
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2004/11/post_10.html

ベンジャミン・クレーム氏によるとアメリカほど他の国に対して民主主義を声高に要求する国はないが、自国の民主主義の欠如に対して盲目になっています。

でもこれからはアメリカの良いところが開花するようになるとのこと。
スポンサーサイト

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/489-ef7c1890
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top