フィフティ・フィフティでない - Aquarius

フィフティ・フィフティでない 

NHK大河ドラマ「篤姫」の脚本を書いた田淵久美子氏がインタビューでこんなことを言っていました。
「「仕事は楽しいもの」という考えを一度捨ててみることではないでしょうか。
この世は苦痛に満ち満ちたところだし、仕事だって苦しいことのほうが多いに決まっています。
そう考えれば、不満と決めつけていたものの中に自分を磨いてくれる何かを発見できることもある。」

美輪明宏氏も同じようなことを言っていたように思います。
この世には修行のために来ている。修行なのだから楽しいはずがないのだと。

楽しさ半分苦しみ半分のフィフティ・フィフティという考え方でなく、
「苦しいことのほうが多い」という覚悟があれば、タフになれそうです。
そして楽しいときやうれしいときをもっと大切にすることができるのかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ: スピリチュアル・ライフ☆  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/454-1e70b8d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top