やっぱり頑張る - Aquarius

やっぱり頑張る 

香山リカ氏はストレスを抱え過ぎた現代人の状況を知っているので、
そういった人たちにこれ以上ハッパをかけないで、と勝間氏に訴えているようでしたが、
病気ではなく、健康であるならば、やっぱり頑張るべきだと私は思います。

そこそこ暮らせるだけの収入があればいい、というのは
傲慢な考え方だと江原啓之氏が言っていたように記憶しています。
つつましい暮らしに満足するのが何で傲慢なの?と私は最初疑問に思いましたが、
江原氏の主張はお金を稼げる能力があるのなら、いっぱい稼いで、
余った分は寄付するればいいということでした。
仕事をするということは人に役立つことなので、大いに働くべし、ということなのですね。

「努力したけれど、思ったような結果が得られなかった人、
アクシデントによって努力を中断せざるをえなかった人についてはどう考えればよいのか」
と香山氏は気にしているようでしたが、そのようになった場合はそれはそれでいいのです。
思うような結果や展開にならなくてもOK.

飯田史彦氏の「生きがいの創造」にも出てくる光さんに聞けば「すべて順調です」と答えるのだと思います。
スポンサーサイト

テーマ: スピリチュアル・ライフ☆  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/357-06c628fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top