小分けして保存 - Aquarius

小分けして保存 


数年前話題になった岡田斗司夫氏の「いつまでデブと思うなよ」を読んでいます。
ダイエットに成功した人の話って、面白いです。
このリコーディングダイエット法なら、じっくりやっていけば、できそうに感じます。
焦らないことがポイントのようです。

でも真似できそうもないことが一つありました。
それは食べ物の誘惑に負けないため、捨ててしまうこと!
たとえば、岡田氏はポテトチップを食べるとき、おいしそうなのを5枚だけ選び、他は捨ててしまいます。

「残りを台所に持って行って、流しでジャー!と水道水をかけてしまう。
これでもう、食べられない。物理的に食べ過ぎる心配は絶対にない。」

あとマクドナルドのメガマックを買った時はを包丁で八つに切り、一番おいしそうなピースを選び、「残りは・・・その場でゴミ箱にポイ、と捨てる!」のだそうです。

私にはそんなことできませーん。残さないで食べるか、後のために取っておくでしょう。
食べ過ぎた後はそのあとの食事のカロリーを控えればよい、とのことなので。。
(ただ、この控えるというのが実は一番大変なことなのだと思いますが。)

最近、私はお菓子などのパッケージをはがして、資源ゴミ用の袋に入れ、お菓子をチャック付きポリ袋に保存しています。
輪ゴムで結ぶより簡単で小分けするのにとても便利です。
カラフルなパッケージがないとお菓子が「素」のままになり、また違った雰囲気になります。
やはり包装は食欲をそそったり、商品をより魅力的に見せる効果があることに気付きます。
スポンサーサイト

テーマ: レコーディング・ダイエット  ジャンル: ヘルス・ダイエット

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/306-6e0cab8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top