キリストの出現 - Aquarius
fc2ブログ

キリストの出現 


イラストは下記サイトより
https://pixabay.com/ja/users/tumisu-148124/

キリスト(覚者方の長)であるマイトレーヤの出現がいつになるかという質問に対し、覚者方はいつも「もうすぐ」と答えられています。

ベンジャミン・クレーム氏によると、10年、20年先のことでも覚者方にとっては2週間先のようなものなので、「もうすぐ」だそうです。

マイトレーヤが1978年1月19日にクレーム氏を通して伝えたメッセージが下記サイトにありますが、こちらのメッセージにも「すべてが順調にいけば、あなたがたはもうすぐわたしの声を聞くであろう」と言われています。

https://mgz.sharejapan.org/2021/09/selection/2397

このメッセージが伝えられた時、人間の感覚である「もうすぐ」の数年後にマイトレーヤが公に現れる可能性がありました。

1982年5月14日、覚者方の助言に従って、クレーム氏は米ロスアンゼルスで記者会見を開き、マイトレーヤがロンドンに住んでおられることを公表しました。

https://mgz.sharejapan.org/wp-content/bn201607/sinews/magazines/qifgf8/vep55f/x9s4t8/ayaoy6.html

これによってマスコミが興味を持ち、マイトレーヤがご自分がキリストであることを宣言される「大宣言の日」が起きることを覚者方は期待されていたそうです。

人類の自由意志を侵害しないため、マイトレーヤが公に現れるにはマスコミのほうから、どうぞお話をしてくださいと招待する必要があり、記者会見の後、そのような招待があることが期待されたのです。

ところが記者たちがマイトレーヤを探そうとしなかったので、覚者方の「大きな賭け」である計画は期待されたタイミング通りには行かなかったようです。

「そのため、彼(マイトレーヤ)はもっとゆっくりとした出現の過程に着手し、その過程は今や完了に近づいている」とクレーム氏は2012年に言っています。

2010年1月にマイトレーヤは普通の人間としてアメリカのテレビでインタビューを受け、何百万もの人がテレビとインターネットで視聴したそうです。

その後、世界各国でメディアに登場し、平和、正義と分かち合いについて語っているとのことです。

近い将来、「大宣言の日」の大奇跡が起きますが、この日に世界中の人々はマイトレーヤの姿をテレビで見て、声をテレパシーで聞き、(テレビを見ていなくても声は聞けるようです)主要な宗教が出現を予言していた方であることを人類が知ることになります。

テーマ: 雑学・情報  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/2892-c1fcf5be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top