異星人とのコンタクト - Aquarius

異星人とのコンタクト 




金星の写真はこちらのサイトから→ http://spaceinfo.jaxa.jp/ja/venus.html

須藤元気氏が書いた「バシャール スドウゲンキ」を読み始めました。(「オーラの泉」に出演したときは印象深かったです。)

前書きに「この本は、須藤元気と、ダリル・アンカを媒体とする宇宙生命・バシャールが東京で行った対話を書き起こしたものです」とあります。

バシャールのことを私は初めて知りましたが、内容を読んでいて、実在する「人」だと信じることができますね。
須藤氏がツッコミを入れたりして、すごくバシャールとの会話を楽しんでいるのがわかります。

バシャールはアンカ氏を通して、こんなことを言っています。「2033年から2050年の間には、もはや地球上で
ネガティブな現実はなくなるでしょう。」 ほう~そうですか~。すごいですね。 これから23年もたてば本当にAquariusの時代ですから、そうなのでしょうね。

あとですね、2025年以降は宇宙人が人間をコンタクトすることが増え、地球全体として、公式なコンタクトが始まるのが2035年以降とのこと!

そして、「やがては人間が実際に肉体を持って、私たちとともに、私たちの宇宙線に乗り、私たちの惑星を訪れることもできるようになります」とうしれいことを予言してくれています。

鳩山婦人は「魂」が金星に旅をしたと語っていますが、これからは金星にも肉体で行ける時代になるのでしょうか。


スポンサーサイト

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/283-d741602b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top