キリストの再来 - Aquarius
FC2ブログ

キリストの再来 

Berlin wall

写真は下記サイトより
https://allabout.co.jp/gm/gc/446558/photo/1353833/

キリスト(覚者方の長)であるマイトレーヤは2、000年前、ナザレのイエスの体を通して現れました。

イエスの人生の最後の3年間をオーバーシャドウされたとのことです。

今回、ご自分がつくられた体で世に現れ、ベンジャミン・クレーム氏によると、外見は普通の男性です。

1977年7月以来、ロンドンのアジア系移民地区に住んでおられます。

キリストの再来は考えられていたよりずっと早いようです。

1、200年から1、300年後になると考えられていたそうですが、1945年6月、マイトレーヤは人類が「家を整える」最初の一歩を踏み出せば、覚者方の3分の2と一緒に日常世界に戻られると宣言されたとのこと。

(「家を整える」とは世界がある程度の平和を取り戻すという意味のようです。)

クレーム氏によると、ロンドンを拠点にされているマイトレーヤは社会を変えるエネルギーを世界中に放っています。

エネルギーによって促されたきな変化の中には冷戦の終結、南アフリカの民主化や東西ドイツの統一があるとのこと。

2009年初めからキリストの再来を告げる「星」が各地で目撃されるようなりました。

2010年1月にマイトレーヤがアメリカでテレビ出演されたとクレーム氏が発表し、その後はメキシコ、ブラジル、ロシア、中国、インドネシア、ベトナム、マレーシア、インドなどの国でテレビ出演されたそうです。

これから起きる大奇跡はマイトレーヤが全人類に語りかける「大宣言の日」です。

下記ページに書いてある通り、この時、マイトレーヤは「人類の永い間の夢の体現」であることを人々は確信することになります。

https://sharejapan.org/share/share02

テーマ: 雑学・情報  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/2529-3e275cac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top