「私たちは見て、それゆえに信じるでしょう」 - Aquarius
FC2ブログ

「私たちは見て、それゆえに信じるでしょう」 


写真は下記サイトより
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%9F%E9%9B%B2

覚者方がファミリア(似姿)として現れるという話は多くの人には眉唾に聞こえるかもしれません。

本当にファミリアであったかどうか確かめることはできませんし、なんといっても、覚者方は今のところ、普段は目に見えないので、存在を疑われても仕方ないでしょう。

見えないものは存在しないと考えるのが「常識」とされる、とベンジャミン・クレーム氏は下記サイトで述べています。
https://mgz.sharejapan.org/2019/06/q-and-a/1410

でも覚者方は物質界に現れつつあるとのことです。

「私たちは見て、それゆえに信じるでしょう」とクレーム氏は言っています。

覚者方は人間王国より上にある、この惑星の最も進化した王国である霊的王国のメンバーです。

霊的王国というと、死後の世界、あるいは霊媒を通して接触できる、何か漠然とした星雲状の世界を人々は想像するとクレーム氏は指摘しています。

でも実際は霊的王国には曖昧なところはなく、大きな愛と知恵を持つ覚者方は、実用的で効率的であるとのこと。

人類の問題の解決策を教え、私たちを今の水準よりも高く引き上げるために世の中に戻られます。

覚者方のことはすべての人が知るようになるそうです。

テーマ: スピリチュアル・ライフ  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/2520-9921fc93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top