覚者方の代弁者 - Aquarius
FC2ブログ

覚者方の代弁者 



写真はこちらのサイトより 撮影者:Utudanuki 氏

シェア・インターナショナルに寄せられた体験談の中に出てくる印象深い人は覚者方であることが多いです。

でも時にはマイトレーヤやイエス覚者ではなく、覚者方の代弁者であることがあります。

下記サイトにある「軽快な仕事」と題された体験談があります。

ベンジャミン・クレーム氏の師であった覚者によると、愛知県のM.I氏と仲間が長野県駒ケ根市で出会った男性はイエス覚者の代弁者でした。

https://mgz.sharejapan.org/wp-content/bn201607/sinews/magazines/j540f8/fkmww5/y79s7c/z8gaw5.html

覚者方はマヤヴィルーパと呼ばれるご自身が作られた肉体で現れることができますが、労力をセーブされる時は代弁者が代わりに話すとのことです。

https://mgz.sharejapan.org/2019/05/q-and-a/1352

代弁者は初心者から秘教の教えに詳しい人まで、いろいろな段階の人がいるようです。

クレーム氏によると、ロンドンにおられるマイトレーヤは必ず何人かの代弁者を通して情報を出されます。

マイトレーヤから与えられた情報は完全にそのまま伝わるということはなく、自然に代弁者の考えが混じるようです。

経験を積んだ代弁者のP氏について、クレーム氏は彼が伝えたマイトレヤーの予測は「60%は正確で、40%は彼自身の考え」だったと述べています。

60%を正しく話せるというのは「かなり良好」であり、初心者の代弁者が25%しか正確に話せなかったという事例もあったとのこと。

ただ、その場合、もともと託された情報はあまり重要ではなく、代弁者が訪問することに意味があったそうです。

テーマ: スピリチュアル・ライフ  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/2501-1aab8bd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top