バラで飾られた帽子 - Aquarius
FC2ブログ

バラで飾られた帽子 



写真は下記サイトより
https://antiquegraces.com/products/la-roseraie-kokin-pink-yellow-roses-hat-wide-brim-hat-green-straw-hat-21

写真の帽子は女性用ですが、似たものを男性がかぶれば、目立つでしょう。

シェア・インターナショナルに寄せられた読者のM.N.フレッチャー氏の手紙によると、造花ではなく、本物のバラで飾られた帽子をかぶった男性がイギリスのドーバーに現れ、通り行く人の注目を集めました。

下記サイトに「サイレント・メッセージ」という題名で手紙が載っています。
https://mgz.sharejapan.org/2019/04/letters-to-editor/1319

2003年8月22日の朝9時半ごろ、背の高い、細い男性がドーバーの中心街の道を歩いていたとのこと。

薄いグレーのシャツとズボンを着て、肩には青っぽいバッグをかけていたそうです。

波打つグレー色の長髪で、頭にはしおれたバラがぐるりと飾ってある麦わら帽子。

周りの人はその男性をあざ笑うような態度は取らず、ただ興味深く見つめたそうです。

男性はとても穏やかな、幸せそうなオーラを放っていたので、マイトレーヤかもしれないとフレッチャー氏は感じたようです。

実際にマイトレーヤだったとベンジャミン・クレーム氏の師であった覚者は確認されています。

いわゆる超自然現象の中でも、覚者方が様々な人間に「変装」して現れることは、最も信じたがたい現象かもしれません。

でもファミリアとして現れた覚者方を目撃したり、何らかの形で接したり、またそのような経験した人たちの話を知ることに意義があるそうです。

覚者方は本来の姿ではまだ現れていませんが、この世におられるのです。

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/2474-7ee4a4bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top