サボテンを見て - Aquarius

サボテンを見て 

私が初めて地球以外の惑星にも生命があるかもれない、と思うようになったのはあるサボテンの展示を見に行ったことがきっかけです。
宇宙船を目撃したからではなく、サボテンを鑑賞して他の惑星の可能性を感じたのでした~
世界中の様々なサボテンが展示されている広大な温室に行ったのですが、すごく奇妙な形のものがたくさんあったのです。
信じ難い造形のものを目の前にし、自然界の神秘に身震いをするような感動を覚えました
このような植物があると誰かが言ったり、写真を見せてくれたとしても、信じなかっただろうと思いました。
私一人の想像力はいかに乏しいことか。
勝手に「ありえない」と思っても存在するものは無数にありそうだ。地球上だけでなく、宇宙の果てにもきっと未知のモノありそうだ、と思いました。
このように「信じる」ということは理屈で説得されるものではなく、直観に似た経験なのでしょうね。
その信じている状態をずっと保つということがまた難しいのですが。
スポンサーサイト

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/243-b4e60a3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top