生命には計画がある - Aquarius
FC2ブログ

生命には計画がある 



写真はこちらのサイトより

地球に生命が生まれたのは単なる偶然という説と生命が誕生するのは必然だったとする説があります。

不朽の智恵の教えでは、正しいのは後者です。

自然界はあまりにも精密に計算されて美しく、「たまたま出来た」と言われても腑に落ちないところがあります。

宇宙飛行士が遠くから地球を見て神の存在を感じるという話がありますが、必然説に納得する人は多いのではないでしょうか。

下記ページにある命に関する質問への答えの中で、ベンジャミン・クレーム氏が偉大な宇宙的存在について語っています。

https://mgz.sharejapan.org/2018/09/q-and-a/1094

偉大な宇宙的存在は地球にも宇宙にもいるとのことです。

地球にいるその聖なる存在は「惑星のロゴス」で、ロゴス(神)のマインドには地球の進化の計画があるとのこと。

そして太陽系には「太陽のロゴス」と呼ばれる聖なる存在があります。

地球を含む太陽系のすべての惑星がいずれ完璧な、完成された姿になることが太陽のロゴスのマインドにある計画です。

転生を繰り返し、少しずつ進化する人間は神の計画に従っているとのこと。

植物界が動物界を目指し、動物界が人間界を目指すように、人間界は上にある世界を目指しています。

どんなに長い月日がかかろうと、人間は少しずつ意識を拡大させ、イニシエートになるのが計画の一部となっているようです。

ダーウィンの進化論では、人間が最も進化しているとされますが、実際は、覚者方で構成される霊王国が地球の進化の頂点であるとのことです。

テーマ: 雑学・情報  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/2358-f54dcfb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top