ローマ法王のための焚火 - Aquarius
FC2ブログ

ローマ法王のための焚火 


bonfire Pope John Paul
写真は下記サイトより
ttp://forums.canadiancontent.net/showthread.php?t=68221

上は2007年4月2日、ローマ法王のヨハネ・パウロ2世が亡くなってから2年目を記念する儀式での写真です。

場所はポーランドの南にあるMatyska(読み方はマティスカでしょうか)という山であるとのこと。

これに関する記事はシェア・インターナショナルのサイトにあります。
http://www.share-international.org/magazine/old_issues/2008/april_08.htm

生前、ヨハネ・パウロ2世がこの地域を訪れる度に、信者たちは挨拶としてこの山で火を焚き、法王の死後、慣習が記念行事になったようです。

上の写真は男性のカメラマンがデジカメで撮った何枚かのうちの一つで、2005年に法王が亡くなった時と同じ時刻が記されていたとのこと。

炎の人の形は祝福を与える法王の姿であるとカメラマンは思ったようです。

ベンジャミン・クレーム氏の師であった覚者によると、人の形はイエス覚者の姿で、マイトレーヤが徴として現されました。

テーマ: 雑学・情報  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/2347-6637c52b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top