競争は信頼を破壊する - Aquarius
FC2ブログ

競争は信頼を破壊する 

Fight Between aTiger and a Buffalo
画像は下記サイトより
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Henri_Rousseau_-_Fight_Between_a_Tiger_and_a_Buffalo.jpg

「生き残る」や「差をつける」といった言葉が使われる時、多くの場合、競争は善という考えが根底にあります。

ライバルに差をつけ、勝ち組に属し、生き残る。

これは悪いことであるとは一般的に思われていません。

多くの人は競争することと投機することが「人間の最良のものを引き出す」と思っているとベンジャミン・クレーム氏は指摘しています。

ところがその考えは間違っていて、実際は競争は「誰からも最悪のものを引き出す」とのこと。

マイトレーヤと覚者方から見れば、競争は人の人の分離を意味します。

分離自体が悪いことです。

競うと、相手を突き放すことになり、勝ちたい気持ちと共に、悪意と貪欲が生まれるとのこと。

そして競争は極度の商業主義につながるとのことです。

その結果、「私たちは互いにジャングルの中で戦っている」状況なのだそうです。

商業主義に染まった人間は「理性的で品のある行動」が取れなくなっていると覚者方の一人が言われています。

競争は信頼の反対で、信頼を破壊するもの。

国と国が対立するのも競争しているからです。

G7の国と他の国々と対立していますが、大国と小国の間の格差は世の中にとって大きな危険要因だとクレーム氏は述べています。

(加えて現在では貿易をめぐる中国と米国の対立があります。)

クレーム氏によると、人間にはよりよい生活を実現させたいという大きなこころざしがありますが、競争はこの大志の邪魔をします。

解決策は信頼を構築することだそうです。

マイトレーヤは分かち合って、協力し、お互いを信頼する必要性について語るとのことです。

https://mgz.sharejapan.org/2018/10/q-and-a/1124

テーマ: 雑学・情報  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/2346-4053fcec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top