木の幹にイエスの顔 - Aquarius
FC2ブログ

木の幹にイエスの顔 


写真はシェア・インターナショナルのサイトより
http://www.shareintl.org/magazine/old_issues/2015/2015-05.htm

2015年1月3日、オーストラリア南部のアデレード近郊で山火事が発生した時の不思議な話があります。

アデレードヒルズのカドリー・クリークという町に住むロクサーヌは1人で果敢に炎と戦い、自宅を守ったようです。

一緒に住んでいるパートナーのミシェルはその時、西オーストラリアで別の山火事の消火に当たっていました。

パイロットであるミシェルは飛行機を操縦し、消火飛行機を監督していたそうです。

ロクサーヌが火を消している最中、燃えるゴムの木の幹にイエスの顔が現れたとのこと。

ものすごい熱と煙があったにもかかわらず、ロクサーヌはそれをカメラに収めました。

その時の写真はシェア・インターナショナルにはありませんが、火事から3週間後に撮ったのが上の写真です。

木にイエスの顔を見た人は皆、感嘆したとのこと。

ロクサーヌも素晴らしいとは思ったものの、信心深くはないので、特に意味があるとは感じなかったらしいです。

神の介入があったおかげで家と自分の命が守られたとも思わなかったとのこと。

ミシェルも同意見で、「家を守ったのはロクサーヌ。イエスは見守るために来てくれただけ」と話したようです。

ベンジャミン・クレーム氏の師であった覚者によると、木の幹に顔を現されたのはイエス覚者です。

テーマ: 雑学・情報  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/2299-b080ec80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top