ガンが消える - Aquarius
FC2ブログ

ガンが消える 



イラストは下記サイトより
https://www.irasutoya.com/

2000年の秋、アメリカの病院で死の間際にいたガン患者が奇跡的に治りました。

この出来事についてシェア・インターナショナルの女性の読者、M.M.P氏が書いた手紙が「奇跡の治癒」の題名で下記サイトにあります。

https://mgz.sharejapan.org/2018/06/letters-to-editor/1008

M.M.P氏は以前にガン患者のヒーリングをした経験が2度あるとのことですが、この時ほど大きい回復はなかったらしいです。

ある日、ガンになっていたヴィーダの娘から助けを求める電話をM.M.P氏は受けました。

ヴィーダはM.M.P氏の姪の義理の姉(あるいは妹)です。

1年半、ヴィーダはニューヨークの癌センターで入退院を繰り返していましたが、悪性腫瘍が内臓と脊柱まで広がり、脳に転移しそうになっていました。

M.M.P氏が病室に入ると、ヴィーダの周りには家族が集まっていました。

死期が近いということで、別れを告げに来ていたのです。

ヴィーダは半分意識を失っていて、顔が腫れて青ざめていたとのこと。

M.M.P氏はヴィーダの頭に手を置き、長い間、助けてくださいとマイトレーヤに祈りました。

見舞った後、ヴィーダの家族の数人はM.M.P氏の自宅まで一緒について行きました。

マイトレーヤと覚者方の出現に関する資料をM.M.P氏が彼らに渡すと、興味を示したとのこと。

約10日後、レントゲン写真を撮ると、ガンの気配がなく、医者は驚いたようです。

喜びのニュースをM.M.P氏に伝えたヴィーダの弟(あるいは兄)は、ガンは医者の誤診だったか、それとも聖なる介入があったのだろう、と言ったようです。

徐々に薬が減らされてから、ヴィーダは退院したそうです。

治癒はイエス覚者によるものであったとジャミン・クレームの師であった覚者は確認されています。

テーマ: 雑学・情報  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/2275-2c4839a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top