余暇は大事 - Aquarius
FC2ブログ

余暇は大事 



写真は下記サイトより
https://www.honda.co.jp/outdoor/try/insect-collecting/scene01/

二人は「正反対の存在に映る」と最近の日経新聞の記事に書いてありました。

アパレルの通販サイトを運営するスタートトゥデイの前沢友作社長とファストリテイリングの柳井正社長のことです。

前沢氏は「出社は週3日でいい」と公言しているのに対し、柳井氏は「若い人が寸暇を惜しんで働くことを是とする」とのこと。

最近のSNSで前沢氏は次のように発言したらしいです。

「仕事を楽しむ労働者を増やし、労働生産性の高い国にしたい」「仕事を楽しむという事と生産性が高まるという事は実はセットです」

これを読んで、これから理想的な企業として先端を行くのはスタートトゥデイだと思いました。

ユニクロは、これまで過重労働や下請け工場のひどい環境が明らかになり、批判されています。

柳井氏にとって重要なのは「世界で勝つ」ことで、grow or die(成長か、さもなければ死か)と社員に言っているようです。

覚者方によると、世の中は、アクエリアスの時代の特徴を持つ人たちと、終わったパイシスの時代の特徴を持つ人たちに分かれています。

アクエリアス派は協力するのが好きで、パイシス派は競争するのが好きです。

下記サイトを見ると、前沢氏は小学生の時から「人と競争するのが大嫌い」だったようですから、まさにアクエリアスの人です。
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO99043180Q6A330C1000000?channel=DF180320167075

これからは前沢氏の会社のように社員が楽しく仕事をすることに重きを置く企業が増えるでしょう。

週3日の出社は当たり前になると思います。

覚者方によると、人間にとって余暇は非常に大事です。

仕事漬けの毎日から解放されれば、遊ぶだけではなく、市民の政治参加が増え、様々な社会問題の解決法が見つかるとのことです。

ベンジャミン・クレーム氏は集中して仕事をするのは週に3日か3日半で十分だと言っています。

残りの4日あるいは3日半は余暇として過ごすべきとのことです。

テーマ: スピリチュアル・ライフ  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/2271-50c11c1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top