カフェとバスの中で - Aquarius
FC2ブログ

カフェとバスの中で 


写真は下記サイトより
https://allabout.co.jp/gm/gc/4766/

覚者方は「ファミリア」と呼ばれる思念形態で様々な姿で現れることがあります。

シェア・インターナショナルのサイトには覚者方に会った人の体験が数多く紹介されています。

覚者方に会った人にとっては何らかの意味があり、またその体験談を読み、マイトレーヤと覚者方の存在について多くの人が知ることにも意義があるようです。

下記サイトにはマイトレーヤとイエス覚者に会った人の手紙が載っています。
http://mgz.sharejapan.org/2018/03/letters-to-editor/870

2002年6月29日、フランスのパリのY.D.M 氏はボルドーのカフェにいた時、45歳から55歳くらいの物乞いに小銭を渡したとのこと。

深いブルーの瞳をした男性は、恥ずかしくなるほど丁寧にお礼を言ったようです。

男性が去って、また現れた時、魔法を使ったかのように、見えないドアを通り抜けて来たように感じたとY.D.M 氏は書いています。

ベンジャミン・クレームの師であった覚者によると、物乞いはマイトレーヤでした。

同年の9月にも、Y.D.M 氏はファミリアとして現れたマイトレーヤに会いました。

ある金曜日、バスに乗っていると、60代くらいの女性とその夫が隣に座ったとのこと。

女性が話しかけてきて、宗教に関する楽しい会話をしたようです。

2週間後の金曜日にまたバスで夫婦に会い、Y.D.M 氏がスピリチャルなことに関する疑問を言葉にしなくても、女性は的確に答えてくれたとのこと。

クレームの師であった覚者によると、夫婦はマイトレーヤとイエス覚者でした。

=====

明日、石川道子氏の来日講演会が東京であります。

場所:有楽町朝日ホール(有楽町マリオン11階)
時間:14:00~18:00(開場13:00)

http://sharejapan.org/lecture2018schedule

テーマ: 雑学・情報  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/2203-5958880f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top