法則の理解 - Aquarius

法則の理解 

tanemaki
写真は下記サイトより
http://www.kagome.co.jp/vegeday/grow/201712/8549/

輪廻転生の法則について、人間はこんがらかっているとベンジャミン・クレーム氏の師であった覚者は指摘されています。

東洋では人々は転生を信じ、現在の状況がどんなに非人間的でも、それを受け入れる姿勢があるとのこと。

つらい生活だとしても、カルマによるものだから仕方ないという宿命観があるためです。

一方、西洋では、6世紀にユスティニアヌス皇帝がオリゲネスの教えを除外したため、ほとんどの人が転生の概念を持っていないとのこと。

因果の法則と輪廻転生の法則を知らないため、人々は不安に陥るのだそうです。

でもこれからのアクエリアスの時代には、正しい知識が広まると覚者は言われています。

「人間自身が思考と行動を通して自分の生活環境をつくることを知るようになるだろう。そしてまたこの同じ法則の働きによって、人間の性質や状態をより良い方向に変えることができることを知るだろう」

転生のことを知ると、この世にいてもいなくても、生命が続くことがわかり、死によってすべてが終わってしまうという恐怖はなくなるとのこと。

因果の法則を本当に理解することにより、私たちは寛容に生きることを目指すようになるようです。

「自分で蒔いた種は自分で刈り取るというあのキリストの格言の真の理解が、人間の存在をすべての面において変容させるだろう」と覚者は言われています。

人々は人生を冒険としてとらえるようになるとのこと。

人間と神が一体であり、皆が目指すゴールは神性の実現であることを発見する冒険です。

覚者のレベルに到達するまで、私たちは冒険の旅に出ます。

「大いなる再生誕の法則のもとに、われわれはその旅路を何度も何度も繰り返したどり、そしてついには自己を完成した「神の子」として、われわれ自身の理解の光の中に入るのである」と覚者は言われています。

「再生誕の法則」と題した覚者のメッセージは下記サイトにあります。
http://mgz.sharejapan.org/2018/02/selection/850

テーマ: スピリチュアル・ライフ  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/2185-d5d5749a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top