両方が不可欠 - Aquarius

両方が不可欠 



写真は下記サイトより
https://www.chosyu-journal.jp/kokusai/6755

資本主義は共産主義を倒したとアメリカ人は思っているとベンジャミン・クレーム氏は言っています。

でも共産主義が上手くいかなかったのは資本主義に負けたからではなく、人々に自由が与えられなかったからだそうです。

自由がなかったため、ソ連の共産主義は滅びた。

では自由のあるアメリカの資本主義が理想かというと、そうではありません。

アメリカには真の正義がないとクレーム氏指摘しています。

資本主義を暴走させて、世の中を破壊させているとのこと。

世界一豊かな国と呼ばれているけれど、アメリカは日本と中国に国債を売り、借金でしのぐ世界一の債務国。

何百万もの人々が家と職を失い、車の中やテントで寝泊まりしている。

一方で、アメリカは軍事基地を世界に2,000以上持つという無断なことをしています。

クレーム氏によると、アメリカはまだ魂の側面を見せていません。

パーソナリティの側面しか見せていないとのことです。

(パーソナリティは肉体人間を指すようですが、国にもパーソナリティと魂があるようです。)

ロシアは正義、アメリカは自由を提供しました。

でも正義だけがあれば大丈夫、自由だけがあれば大丈夫ということはありえないとクレーム氏は言っています。

正義と自由の両方が不可欠で、分離することはできないとのことです。

http://mgz.sharejapan.org/2018/02/q-and-a/834
スポンサーサイト

テーマ: 哲学/倫理学  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/2182-c5698d96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top