昔から見守られてきた - Aquarius

昔から見守られてきた 



写真はシェア・インターナショナルのサイトより
http://www.share-international.org/magazine/old_issues/2018/2018-01.htm#signs

上は2018年1月2日、アメリカのペンシルバニアで撮影されたUFOです。

色を変えながら素早く点滅していたようです。

色鮮やかな写真とは対照的ですが、下は一昨日、私が家の近くで撮ったものです。



これまで何度もUFOらしき光は見ていますが、写真を撮ったのは初めてです。

空の低い位置に静止している黄色い光を見て、何となくUFOだと感じ、慌ててコンデジで撮りました。

右下の黒っぽいのは木です。

見たのは黄色い光ひとつでしたが、なぜか白っぽいオーブのような丸が二つ写っています。

肉眼では見えなかったもう一つのUFOが写ったのではないでしょうか。

(ベンジャミン・クレーム氏は、よくない写真にはUFOが泡のように写ることがあると言っています。)

あるいは、光が写らず、空中に漂っていたオーブが写った可能性もありますが。。

異星人が地球に来ているとは思えないというコメントを最近いただきました。

一般的にはまだ知られていませんが、人間は宇宙の兄弟たちに昔から見守られてきたようです。

マイトレーヤは次のように言われています。

「人類はナイーブにも、宇宙には自分たちだけが住んでいると信じてきた。しかし、そこには他の、ずっと高度に進化した者たちが存在し、われわれをいつも見守って、われわれが殺生をせずに、他を敬い、幸せに自由に生きることを学ぶように教えてきたのである。彼らはいつも人類を保護しており、人類が、宇宙で科学を乱用することによって自らを破壊することを許さないだろう。」

http://mgz.sharejapan.org/wp-content/bn201607/sinews/magazines/lutefl/c6gix5/xcsr26/g6vs47.html

テーマ: 宇宙・科学・技術  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/2178-2324a335
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top