撮った覚えのない写真 - Aquarius

撮った覚えのない写真 


写真はシェア・インターナショナルのサイトより
http://www.share-international.org/magazine/old_issues/2017/2017-12.htm

携帯電話で撮った写真がすべて消え、撮った覚えのない写真が画面に出る。

しかもその写真は誰かが送った、あるいは転送した跡がない。。

そんな奇妙な経験をニューヨークの警察官がしたようです。

2015年、つらい時期を過ごしていた警察官は自分と家族をiPhoneで写したとのこと。

画面を確認すると、撮ったはずの写真は一枚もなく、撮った記憶のない聖母マリア像の写真が一枚だけあったとのこと。

携帯ショップに持っていくと、写真が送信、また転送された形跡はなく、写真がiPhone上でつくられたとしか考えられないと店員に言われたそうです。

周りに聞いても、どこで撮った写真かわからず、ずっと謎だったらしいですが、2017年、答えが出ました。

フェイスブックで写真を見た助祭のグレッグ・カンドラ氏が、聖母像はフロリダ州のセント・オーガスティンにあるラ・レチェ寺院にある像だ、とインターネット上で公表しました。


写真は下記サイトより
http://missionandshrine.org/the-chapel-of-our-lady-of-la-leche/

ラ・レチェ寺院は1677年か1678年に建てられたとされ、アメリカ最古の聖母マリア教会であるとのこと。

警察官はその場所を一度も訪れたことがないそうです。
スポンサーサイト

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/2145-da858975
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top