ターバン姿の男性 - Aquarius

ターバン姿の男性 


画像はこちらのサイトより

覚者方は老若男女、あらゆるタイプの人間に「扮装」して現れることがあります。

2017年7月15日、マイトレーヤと思われる人がアメリカで目撃されました。

場所はサンフランシスコの伝導瞑想研修会が行われたキャンパスです。

下記サイトの「さらなる『束の間の出会い』」でその様子がつづられています。

http://mgz.sharejapan.org/2017/10/letters-to-editor/698

2通の手紙は研修の話し合いに参加していた二人からです。

別々の部屋にいたとのことですが、二人とも薄紫色のターバンを被ったシーク教徒が外を歩いているのを見たとのこと。

目撃者のA.D.氏は背の高いハンサムなその男性を見た時、建物のそばを鹿が歩いていることに気づいたらしいです。

「それは素敵な眺めで、私は笑顔になり、喜びで満たされました」と書いています。

研修中、A.D.氏はマイトレーヤの途方もない愛のエネルギーを感じたとのこと。

もう一人の目撃者のW.L氏は部屋を出て、ターバン姿の男性の後を追いましたが、思っていた以上に男性の歩くペースが速く、すぐに見えなくなったようです。

研修の部屋に戻り、窓から外を見ると、子鹿と鹿と赤ちゃん兎が芝生で遊んでいたとのこと。

やがて子鹿と鹿たちは男性が歩いて行った方面に戯れながら走り去ったらしいです。

「それは非現実的な体験でしたので、グループの話し合いの残りの時間中、私は黙って畏敬の念に打たれて座っていました」とW.L氏は書いています。

テーマ: 雑学・情報  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/2142-01d8984b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top