終わりではなく、始まり - Aquarius

終わりではなく、始まり 

映画「2012年」のテレビ広告で「2012年、マヤのカレンダー通り、世界は終わる」と重々しく告げられる度、「終わりませんよ~これから新しい周期が始まるのです~素晴らしい時代になるのです~」と返事したくなります。
9.11テロ事件が起きたとき、こういう映画はもう制作されないだろう、アメリカ人はもう破壊的な映像を見たくないだろうと思ったのですが、違いました。「2012年」もヒットしているようですが、経済不安の中、恐怖を感じる映画にカタルシス作用を求めている、ということでしょうか。

実際に2012年はどんな年になるのでしょう。
すでに世界教師は現れ、社会は大きく変わり始めているのか、それとも、多くの人が注目している年だからこそ、その年にマイトレーヤの到来が実現するのでしょうか。
スポンサーサイト

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/212-a3b544c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top