より良いバランス - Aquarius

より良いバランス 



写真は下記サイトより
http://diamond.jp/articles/-/130143

同じモノを多くの人が共有すれば、生産を減らすことができ、家の中もすっきりする。

今週読んだ新聞記事によると、シェアが進むと主要8か国・地域で車の保有台数が最大53%減るとの試算があるようです。

中国では最近、自転車に次いで傘までシェアするサービスが始まったとのこと。

これからはシェア・エコノミーが主流になり、モノを過剰生産するということはなくなるのでしょう。

シェア・インターナショナルのQ&Aでは、読者が環境にやさしいシェア・サービスについて、「これは人々が徐々に分かち合いの原則を実行する方法でしょうか」と質問しています。

ベンジャミン・クレーム氏は「ある程度はそうです」と答えていますが、「世界的な規模での分かち合いは、これとは全く異なるもの」であると付け加えています。
http://mgz.sharejapan.org/wp-content/bn201607/sinews/magazines/k58mg8/pnv97m/c5ink8/locys5.html

世界的規模の食料と資源のシェアには国連の機関が中心的な役割を果たすのだそうです。

(そのために新しい機関が設立されるとのこと)

各国が余分に持っている資源と不足している資源を記した明細目録を作る。

数字はすべてコンピューターのデータベースに入り、それをもとに国連の機関が再分配を指揮するとのことです。

2、3年かかると考えられていますが、再分配によって、先進国と発展途上国との間に「より良いバランスが達成される」とのこと。

この計画は各国の政府が世論に押される形で実行されるらしいです。

マイトレーヤのメッセージを聞いて、人々が資源の分かち合いを強く求めるようになるようです。



http://mgz.sharejapan.org/2017/09/selection/668
スポンサーサイト

テーマ: 雑学・情報  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/2092-1ddf13fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top