対話による解決 - Aquarius

対話による解決 


画像は下記サイトより
https://wooden-free.com/03-illustration/216-tree-art.html

「北朝鮮の挑発に乗るべきではない」とロシアのプーチン大統領が言っています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170907/k10011130741000.html

プーチン大統領は退場すべき独裁者の一人ですが、この問題に関しては正しい見方をしているようです。

確かに圧力ではなく、対話による解決を目指す必要があります。

北朝鮮は何らかの対応を引き出すために駆け引きの余地を残しいる。

そう指摘する専門家がいますが、このような指摘にもっと耳を傾けたほうが良いと思います。

4年前のQ&Aですが、ベンジャミン・クレーム氏は北朝鮮は危ない国ではあるけれど、「今のところは、ただ軍事力をひけらかしているだけだと思います」と述べています。

今でも状況は基本的に変わっていないのではないでしょうか。


http://mgz.sharejapan.org/wp-content/bn201607/sinews/magazines/ljbue8/r684ez/ir831p/locys5.html

世界は北朝鮮の脅かしを無視せず、制裁を強化せず、貿易について話し合い、援助すべきだとクレーム氏は言っています。

クレーム氏の師であった覚者によると、北朝鮮は他の国に認めてもらいたいという強い承認欲求を持っています。

そして食料不足の問題を抱えています。

「その国民は認知と食料に飢えている。諸国家は、物惜しみせずに、その両方を北朝鮮に分け与えるべきである」と覚者は言われています。
http://mgz.sharejapan.org/wp-content/bn201607/sinews/magazines/qifgf8/r63ukg/r63ukg/4q0wvv.html

国際社会は気前よく援助すべきなのです。
スポンサーサイト

テーマ: 雑学・情報  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/2025-4d5a1b9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top