聖灰とリンガム - Aquarius

聖灰とリンガム 



写真はシェア・インターナショナルのサイトより
http://www.share-international.org/magazine/old_issues/2011/2011-11.htm

死後、意識はそのまま持続し、私たちは生き続ける。

肉体レベルでは存在しなくても、別次元での生命がある。

このことを証明するかのようにスワミ・プレマナンダの死後5か月、大聖のアシュラムで奇跡が起きました。

2011年7月17日、午後3時にスワミ・プレマナンダの写真と彼が使っていた椅子が聖灰で覆われているのが見つかりました。

聖灰のヴィブーティはサンスクリット語で力、偉大さ、繁栄などを意味するようです。

http://www.sathyasai.or.jp/about/bluebook/w_vibhuti.html

インドのトリッチーにあるアシュラムでは今でも奇跡が続いているようです。



今年行われたヒンドゥー教の祭りマハー・シヴァラートリーではスワミ・プレマナンダの像が聖灰で覆われていたとのこと。

2017年2月24日午後8時半には3個のリンガムが像の前に現れました。

Swami Premanandal_lingams

その後も様々な時間帯にリンガムが現れ、お祭りの期間中に、全部で14個見つかったようです。

http://mgz.sharejapan.org/2017/04/signs/489
スポンサーサイト

テーマ: スピリチュアル・ライフ  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/2009-77f1c16a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top