スワミ・プレマナンダ - Aquarius
FC2ブログ

スワミ・プレマナンダ 



写真はシェア・インターナショナルのサイトより
http://www.share-international.org/magazine/old_issues/2011/2011-04.htm

2011年2月21日にインドのスピリチャルな指導者、スワミ・プレマナンダが59歳で亡くなりました。

ベンジャミン・クレーム氏によると、彼は偉大な霊的アバター(大聖)でした。

それなのに、(だからこそ、なのかもしれませんが) いわれのない罪で長年、投獄されていたようです。

「あなたに対し偽りの申し立てを捏造し、あなたの投獄を引き起こした人々に対し憎しみを感じますか?」という質問に対し、スワミ・プレマナンダは次のように答えています。

「人間が行なうどの行為も、その一つ一つは、その行為に対応する反作用を持つ。その結果を知らなくても火の中に手を入れれば、指は火傷するだろう。したがって、もし誰かがあなたに対して冤罪を捏造するなら、故意であろうとなかろうと、彼らの行為それ自体が彼らの生涯あるいは彼らの子供たちの生涯にさえ、因果をもたらすだろう。では一体なぜ、私が憎しみを感じるのだろう?彼らは、彼らのすべての行為に報いを受けなければならないのだから、私は、彼らを不憫に思う。」

http://www.xn--6ckta2b2aze0b.jp/sadhana/contents/17questions.html



亡くなった後に執り行なわれた儀式で、大きな卵型のリンガムが見つかったとのこと。

スワミ・プレマナンダによって物質化されたものであることをクレームの師であった覚者は確認されています。

http://mgz.sharejapan.org/wp-content/bn201607/sinews/magazines/rwhnd8/kxz1kf/tr7ht1/zm1xr1.html

テーマ: 雑学・情報  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/2000-be5bfdd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top