ますます強くなる民衆の声 - Aquarius

ますます強くなる民衆の声 



写真は下記サイトより
http://www.tallshipkaskelot.com/

多くの国で、多くの人々が政治家に対する不満を持っています。

「世界中に衝突と苛立ちのしるしが現われている」とベンジャミン・クレーム氏の師であった覚者は指摘されています。

http://mgz.sharejapan.org/2016/06/from-master/46

覚者によると、今の政治家や指導者たちは、様々な問題にどう対処すべきか知りません。

「国家という船を水平に保たせておくことがますます困難」になっています。

バランスを取ろうとしても、船は「抑えがきかずにひとりでに疾走」しているとのこと。

うまく行かないのは、旧態依然とした政治家が時代の変化に気付いていないからです。

「彼らが用いるルールや方法は過去のものであり、今日の問題や必要にほとんど適応しないということを、彼らは理解しない。」

ビジョンがない政治家より、これからは人々のほうが未来を形作っていくとのこと。

民衆の声はますます強くなり、「今後の世界の出来事に主要な役割を果たすだろう」と覚者は言われています。

「マイトレーヤは民衆の声の力と影響を増大させて、そのコースの舵を取る機会を待っておられる」とのこと。

どの国の人も、皆、心の中では平和を願っています。

平和を築くには信頼が必要で、信頼を築くには分かち合いが不可欠。

世界の資源を分かち合い、飢餓と貧困をなくすしかありません。

マイトレーヤは「分かち合って、ありがたい信頼を築きなさい、そして正義と平和のしあわせを知りなさい」と助言されます。

人々はマイトレーヤの助言に賛同し、分かち合うことを呼びかけるようになる、と覚者は予言されています。

やがてこれは非常に強い「世界の世論」になり、現在の政治家の策略などは過去のものになるようです。

そのような状況になったとき、マイトレーヤが世界の人々にテレパシーでご自身を公に宣言される「大宣言の日」が起きるとのこと。

そしておよそ2350年続くアクエリアスの時代を通して、キリストは「人類への奉仕に御自身を捧げられる」とのことです。

テーマ: 雑学・情報  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/1998-45f5bf2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top