南米の聖母像 - Aquarius

南米の聖母像 



2017年の4月、アルゼンチンの個人宅にある聖母マリア像が血の涙を流し始めました。

サルタ州のサン・ホセ・デ・メタン市のフリアス・メンドーザ家にある聖母像です。

http://mgz.sharejapan.org/2017/06/signs/575

この現象について家族が地元のラジオで話すと、多くの人が一目見るため、家を訪問したとのことです。

ユーチューブの動画はこちら↓
https://www.youtube.com/watch?v=GrTpJFDz0io

同じ2017年4月、パラグアイの教会にある聖母マリア像が涙を浮かべました。



写真はシェア・インターナショナルのサイトより
http://www.share-international.org/magazine/old_issues/2017/2017-06.htm

聖母像はビヤリカ市にあるサンタ・リブラダという小さな教会にあるもの。

地元の女性の信者が、聖母の片目に水があるのに気づき、夫を呼び、携帯電話で動画撮影したとのこと。

噂を聞いた多くの信者が教会に詰めかけたらしいです。

目撃した近所の人の一人は、この現象が争いを終わらせ、平和をもたらすきっかけになることを願うと話したようです。

動画が下記サイトにあります。
http://www.mirror.co.uk/news/world-news/statue-virgin-mary-starts-cry-10269504
スポンサーサイト

テーマ: 雑学・情報  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/1994-aa701036
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top