戦争と競争のない世の中 - Aquarius

戦争と競争のない世の中 



写真は下記サイトより
https://www.tripadvisor.jp/TripNews-a_ctr.Deserts

今の文明はもうそろそろ終わり。

ベンジャミン・クレーム氏の師であった覚者によると、人類はいつか、この時期を「野蛮な時代」として振り返るとのこと。

http://mgz.sharejapan.org/2017/03/from-master/460

あまりにもひどいのに、よくこれほど続いたものだと、未来の人たちは不思議がるだろうと、覚者は言われています。

武器がますます進化していますが、これは人と人との関係の劣化を反映しているようです。

遠いところから人の顔を見ずに命を奪うことができるようになり、私たちは破滅の道を歩んでいるとのこと。

今の社会は人間が人間らしく生きられない不毛の砂漠。

幸せに、自由に生き、創造力を発揮し、困った人がいれば、すぐ助けるのが理想的な人間の生き方です。

理想からかけ離れてしまったのは、商業至上主義が社会に浸透し、人の生き方より企業のもうけのほうが大事になってしまったからだと覚者は指摘されています。

(過労死の問題もその現れの一つだと思います。)

覚者によると、本来、人生は偉大なる冒険です。

ところが競争によって、多くの人は冒険どころか、日々生きていくのに苦労しているとのこと。

これからマイトレーヤは違う生き方が可能であることを示されます。

人々がお互いに尊重し合いながら、協力する、戦争と競争のない世の中。

マイトレーヤに鼓舞され、私たちはそのような世の中をつくるようになるとのことです。

==================

5月27日(土)に大阪の大阪市中央公会堂で石川道子氏の講演会があります。

http://sharejapan.org/lecture2017schedule
スポンサーサイト

テーマ: 生き方  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/1957-63a2bff1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top