バッファロー、イーグル、ハト - Aquarius

バッファロー、イーグル、ハト 



アメリカの先住民が環境を守るためのデモをしている最中、神聖とされる動物がいきなり現れる出来事がありました。

http://mgz.sharejapan.org/2017/02/signs/420

ただの偶然ではなく、覚者方による応援である可能性があります。

2016年10月、ノースダコタ州のスタンディング・ロックで、石油のパイプライン建設に反対するデモが行われていました。

そこへどこからともなく野生のバッファローの群れが丘を駆け下りてきたとのこと。

二日後には一羽のゴールデンイーグルがデモ参加者のところへ降り立ちました。

一時間位じっとしていて、先住民は周りに集まり、触ることができたようです。



鳥にまつわる出来事では、ベンジャミン・クレーム氏の師であった覚者が確認された、ギリシャのクレタ島で起きた奇跡があります。



2012年9月5日、行列で歩いている司教が持っている聖書に白いハトが降り立ちました。

ハトはそれから司教の帽子の上にとまり、羽を広げ、それを見た信者たちは聖霊のイコンを連想したそうです。



これはマイトレーヤによって現された徴であるとのことです。
http://mgz.sharejapan.org/wp-content/bn201607/sinews/magazines/qifgf8/fkmww5/xivjqv/9lsr6j.html

写真は下記サイトより
http://orthodoxnet.com/blog/2012/09/miraculous-dove-blesses-the-gospel-and-the-shepherd/
スポンサーサイト

テーマ: 雑学・情報  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/1917-4dfee8a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top