子供の聖人 - Aquarius

子供の聖人 



子供の聖人の遺体が目を開いて閉じる。

そんな不思議な瞬間を捉えたビデオが話題になっています。

遺体はメキシコのハリコ州のグアダラハラ大聖堂にある約300年前のサンタ・イノセンティア・バレスという少女のものです。

ビデオは2012年12月12日、観光者が撮ったらしいです。

http://mgz.sharejapan.org/2016/12/signs/347



写真は下記サイトより
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3805486/Back-dead-Catholic-child-saint-stabbed-death-father-300-years-ago-blinks-tourist-s-terrifying-footage.html

言い伝えによると、少女はカトリックになることを父親に禁じられていましたが、修道女と仲良くなり、カトリック教徒になりました。

聖体拝領の儀式を終えた少女が家に帰ったところ、父親が胸にナイフを刺して殺したとのこと。

少女の遺体は蝋で塗られ、聖堂に保管されたらしいです。

ユーチューブの動画はこちら↓
https://www.youtube.com/watch?v=wXVBN14IXO0

170万回以上再生されています。
スポンサーサイト

[edit]

△top of page

コメント

『盲亀の浮木』
人とのつながりは盲亀浮木の如く。
大海に住む盲目の亀が百年にただ一度だけ海面に浮かんでくる時に、
たまたま穴の開いた流木が浮いて、その流木の穴に首入れるという仏教の寓話があります。言わば、めぐり合うことは非常に難しいことの例えです。

このように考えてみると、
血のつながる家族となることは、盲亀浮木のような奇跡の確率です。
生まれてくることは、両親がいます。
両親のそれぞれの両親、4人。
時間軸をさかのぼっていくと、 
10代を遡ったら自分と同じ血が流れている先祖は1024人。
20代前だと100万人!!

そのうちのただのひとりでも欠けたら、自分はいま存在していないです。
「命」を次につないできたから、現在の自分の「命」があります・・・
奇跡的なことのように思えます。
先祖に手を合わせて感謝の心は常に大切にしていきたいです。

大自然の法則 #- | URL【2017/02/05 23:08】 edit

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/1873-de466363
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top